新着情報

2017年度 農あるくらし塾~申込受付中!

今年の「農体験」は3つのメニューがあります。

まるごと大豆作って食べて   7/16から土曜日午前中  場所:座間市内の畑

                参加費:6,000円(2㎏ほどのお土産大豆付)

なないろ畑「はたけの学校」  5/13から全10回土曜日午前中  場所:座間市内の畑

                参加費:10,000円

■農あるくらし塾        5/11から全7回午前中 参加費:10,000円

                場所:都筑ハーベスト&ひばりファーム

  ※申込先はコチラ   ※詳細はコチラ♪

                    

2017年度 五感を育む自然あそび塾~申込始まりました

■日程 春:①4/13(木)@四季の森公園 ②4/27(木)@新治市民の森

      ③5/11(金)@四季の森公園

    夏:①6/8(木)@恩田川流域  ②7/6(木)@四季の森公園

      ③7/20(木)@四季の森公園

■受講料:8000円/1シーズン(3回) 連続受講は15000円/6回

■募集人数:10人  ■時間:10:00~12:30

  ※申込先はコチラ

第4回 アソシエV-Aceプロジェクト

2月21日、理事会でボランタリーエースの最終報告の結果を共有し、このプロジェクトは終了しました。

おるた家族食堂の日程を更新しました

おるた家族食堂の2月、3月の予定はコチラ

3月9日(木)防災・減災講座のお知らせ~子連れOK

日本 全国で地震 が頻発しています。必ず来ると言われている大地震。

いざという時、人はイメージしたことか行動に移せないそうです。

その時のために、毎日の暮らしの中で 備えておきましょう。

防災・減の講座はたくさんありますが、「子どもの命を守る」にテーマ を絞って学びます。

お子様とご一緒でも大丈夫です。 詳しくはコチラ♪

第3回 アソシエV-Aceプロジェクト

今回は前回アソシエが働きかけていく対象(顧客)が、アソシエに出会ってどう変化するか、事業の今後の方向性などについて考えました。

そして次へのステップ「戦略の構図 2021」を話し合いました。

自然あそび塾 冬第2回

1月13日に自然あそび塾の冬第2回を、中山の四季の森公園でフィールドワークを行いました。

寒いですが、公園ではもう春の訪れを感じます。

詳しくはコチラ♪

 

農あるくらし塾~大豆編 大豆の選別

12月21日から二人づつ組んで選別を始めました。選別機の上から入れると下にコロコロ転がって自動的に優等生のお豆、ちょっとダメなやつと…振り分けられます。選別が終わると「まるごと大豆、作って食べて♪」も終了です。 さあー、味噌作りに挑戦!

詳しくはコチラ♪

第2回 アソシエV-Aceプロジェクト

アソシエの5年後の姿を考える第2回でした。

自分たちが働きかけていく対象を話し合いました。

アソシエV-Aceプロジェクト立ち上げました

V-Ace(ボランタリーエース)プロジェクトとは・・・

フォーラム・アソシエの戦略構築のためのチームで、10月21日第7回理事会で設置を決めました。このプログラムは県の助成を受けてマスマスを運営する関内イノベーションイニシアティブ(株)が実施するボランタリー団体向け参加型ワークショップです。「自分たちはどんな団体で何を提供できるのか?」さてどんな戦略でいくのか期待が高まります。

農あるくらし塾2016秋~ひばりファーム編

ひばりファームの第1回目の農作業は巨大なオクラの

片づけです。写真は刈り取ったオクラの根元。

詳しくはコチラ♪

 

講師派遣します!

フォーラム・アソシエの登録講師が県内のさまざまな地域に出向いて人のつながりづくりのお手伝いをします。

お問い合わせはフォーラム・アソシエへ♪

農あるくらし塾~大豆編 片柳さんの話を聞く

雨が続く中の貴重な晴れ間でした。

東京からの若い参加者も交えてお話を伺いました。

詳しくはコチラ♪

農あるくらし塾~はまふぅどナビに掲載されました

はまふぅどナビは、横浜の暮らしと「農地や農業、農産物」を結ぶための情報紙です。 直売所、旬の農産物と料理レシピ、農体験などの行事、地産地消に取組む人、横浜市 の地産地消に関する取り組みなどを紹介しています。 年に4回の発行です

 


7月10日「食堂のチカラ」開催しました!

向かって左からコーディネーターの米田さん、要町あさやけ子ども食堂の栗林さん、未来食堂の小林せかいさん、おるた家族食堂の元木さん

フォーラム後の交流会で話が弾む!参加者