あ行

荒井 たいこ (あらいたいこ)

国際薬膳師、国際薬膳調理師
NPO法人フォーラムアソシエ 食育のコーディネーター
龍村式指ヨガ眼ヨガインストラクター
ヨガインストラクター
 

生活習慣も、自然のリズムがあります。天人合一、人間も自然と一体化して生きいることにきづき、自然なリズムで生活していくと、驚くほど体調が調います。
そんな、生活に活かせる中医学の知恵を一緒に学びませんか⁉️
講座では、足湯をしながら(夏場はお休み)季節に合わせた、指ヨガ、眼ヨガ、耳ヨガをして頂き、その後、美味しい薬膳スイーツと薬膳茶を召し上がりながら、生活に活かせる中医学の座学を学んで頂きます。

一政 伸子 (いちまさのぶこ)

3.11を想う会 代表

防災士

災害救援ボランティアSL(セーフリーダー)

元さがみ生活クラブ生協理事長

 

2011年東日本大震災発生後、生活クラブ生協の役員時代のつながりから宮城県石巻市に通い、「3.11を想う会」を立ち上げて復興支援の活動を続けてきました。その中で「命を守る」ための日々の備えの大切さを知り、震災を風化させてはいけないとの思いから防災減災を学んで講師活動を始めました。自身や災害の基礎知識、いざという時をイメージしたワークショップ、備えの基本、回転備蓄とパッククッキングなどの講座を担当しています。防災減災の基本は「できることを一歩から」です。一緒に学びませんか?

一政 優希 (いちまさゆうき)

洗足学園音楽大学院ピアノコース卒 修士号取得

ぴっころクラブ所属(リトミック講師)

自宅で音楽教室主宰

 

 

 

私は音大を志した時期も遅く、音感取得にとても苦労しました。そんな中で出会ったリトミックは音楽の楽しさを改めて教えてくれるものでした。幼いころからの遊びやお友達とのふれあいの中から自然と音感やリズム感、心身の発達が図れることに強く惹かれ、リトミックの講師になりました。子どもたちの様々な可能性と個性を引き出せたらと思っています。親子のふれあいを通して楽しみながら音楽やリズムに親しんでみませんか。

いわさき なおこ

親・子の片づけマスターインストラクター

整理収納アドバイザー2級認定講師

 

 

 

 

元々お片づけが苦手だったが、学んだことにより克服。「片づけはコミュニケーション」をモットーに、子育て中のママや実家の片づけに悩む人へ、家族が自然と動き、笑顔になるお片づけを講座でお伝えしています。

か行

工藤 美恵子 (くどうみえこ)

国際薬膳食育士、女子栄養大学食生活指導士

2002年料理教室「くどうさんちの台所」主宰

同年子育てサロン「ママとわたしの井戸端会議」主宰

 

 

 

広東料理 鄭恵淋のもとで2年学んだ経験を持つ

素材を大切に、手際よく、あっと驚くような創作料理。

でも簡単に・・・・

料理で家族の笑顔をつくりたい、そんな気持ちを伝えたい 愛ある料理伝道師

さ行

上甲 知子 (じょうこうともこ)

NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師

絵本セラピスト

わらべうたベビーマッサージインストラクター

元地方公務員。

 

 

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに大変苦労しました。そんなわたしを、救ってくれたのが「こどもと絵本を読む時間」でした。ほかのことは全然ダメだけど、絵本を読むことだけは続けてきた自分を認めることができました。その経験から、「絵本のある子育てっていい、読まなきゃもったいない」と子育て中のママに伝えたいと思いました。

現在は、絵本読み聞かせ講座(図書館、母子保健推進員研修、子育て支援センター、読み聞かせボランティア研修、子育てサークル、書店、ブックスタートなど)をのべ2,000人以上のママ、パパに伝授しています。

白井 文美 (しらいあやみ)

ナチュラルフードコーディネーター取得
食育アドバイザー取得
カフェ講座受講終了

 

 

野菜丸ごと料理
麹料理、味噌作り 災害時のご飯
コーヒー紅茶の入れ方全般
ワンプレートランチ

た行

田辺 芙弥 (たなべふみ)

栄養士 

はまふぅどコンシェルジュ 
陰陽調和料理のいんやん倶楽部師範並びに東京教室スタッフ 
日本ソーラークッキング協会会員  
介護食士3級

 

もともと食に興味があり、自身の体が弱いこともあって、食の道に進みました。
自然にそった生活がしたいと思い、太陽熱を利用したソーラークッキングを行っています(2017年は年間243日)
現在、陰陽調和料理の東京スタッフとして活動しています。
大学で食物学を専攻、卒業後、調理室の助手に入り8年間勤務、2009年食のコーディネーターになる。
得意とする講座は、・食品添加物・遺伝組み替え食品・エコクッキング(保温調理など)・減災・防災・ソーラークッキング(太陽熱調理)・乳幼児の食と健康

寺元 美代 (てらもとみよ)

NPO法人フォーラム・アソシエ認定 自然あそびインストラクター

ネイチャーゲームリーダー

 

 

 

 

プログラマー、食品分析の職を経て、子育て中に自然あそびに出会う。身近な自然に気付き、五感を使って遊ぼう、をコンセプトに「どんぐり製粉 自然あそび部」を主宰。

子どもには自然あそびの楽しさを、大人には自然あそびが子どもにもたらす影響をお伝えしています。

普段遊んでいる公園での自然あそび(自然観察、植物あそび)、自然の中で遊ぶ重要性の座学、自然素材を使用した工作などを行います。秋はどんぐりも食べますよ!(こっそり栄養士の資格も持っています)

土手口 明子(どてぐちあきこ)

整体師

 

出産後の体調不良や、子供の不調を薬なしに治せたらという思いもあって、三人目が1歳になった頃から整体を学び始める。
2009年に始めた「女性のための骨盤体操教室」が好評を得、その後口コミで各地に広がり、現在は毎月のべ100名以上を指導。その他、青葉台のサロンや出張で整体の施術も行っている。横浜市青葉区在住。二男一女の母。
エッコロ講座では、「〜軽やかでしなやかな体になる!〜 骨盤体操教室」と「〜免疫力をアップする〜   赤ちゃんの抱き方講座」を担当。

な行

名越 恵子 (なごしけいこ)

生活クラブ食のコーディネーター、はまふうどコンシェルジュ、調理師免許、ガストロノミ  スィーツデプロマ 、お菓子のインストラクター、食の検定   2級
お菓子、料理教室  アングレーゼ 主催
フランス、イギリスのお菓子を作る過程でポイントを押さえ、失敗のないお菓子、添加物を使わないお菓子イギリスのスコーン、サンドウィッチ、そして紅茶でアフタヌーンティー、それらに合わせた季節のテーブルコーディネートをお伝えします。
野菜中心の料理。優しい味で時短料理  地産地消を心がけています。

は行

ま行

松本 美由紀(まつもとみゆき)

皮膚臨床薬理研究所認定 顔ヨガ講師。
顔ヨガ、表情筋運動研究会会員。
PTA向け家庭教育学級、自治体主催の成人学校等で講座を開催。

 

 

 

表情をつくる筋肉を意識的に動かす顔ヨガには、肌の新陳代謝を高める、顔回りのリフトアップ、表情を豊かにするという三大効果があります。表情が豊かになると、人とのコミュニケーションも円滑になります。
年齢に関わらず、動かさないと衰えてしまうのが筋肉。ご一緒に顔ヨガを始めませんか?
幅広い年齢層の方達に、顔ヨガによりいきいきとした表情やお肌を作るライフスタイルを提唱しています。

眞辺 麻紀子(まなべまきこ)

シニアおうちパンマスター
一般社団法人M-Style Luxe認定講師
UN-DECORロゼット認定講師

 

アトピーで卵アレルギーの息子に、手作りパンを食べさせたい思っていたときに出会った「おうちパン」に感動し、多くの方に伝えるべく資格を取得し、自宅やイベントなどで講師として活動しています。
大人向けの講座だけでなく、親子パン教室、防災時のパンの作り講座もできます。
また、「ロゼット」という、ヨーロッパの勲章由来のアクセサリー講座もできます。夏休みの小学生の工作などにいかがでしょうか?

宮田 貴子 (みやたたかこ)

マットピラティスインストラクター

 

 

 

 

 

2児の母。産後、自身で身体の不調を改善する事ができるピラティスに魅了されインストラクターの道へ。
骨盤矯正・姿勢改善ピラティスの他、リハビリ体操やシニア向け機能訓練運動の指導も行う。

や行

横山 たまき (よこやまたまき)

SE、小学校教員を経て、現在は子育てをしながら横浜*菊名~SmileFactory~として横浜・川崎を中心に活動中。

 

 

 

 

「限りある人生。後悔のないよう、やりたいこと、できることは全力でやる」という信念の元、パステルアートやキットパスアートなどを通して【たくさんの時間を笑顔で笑顔で過ごすお手伝い】をしています。

そのほか、地域防災活動を支援しているNPO法人スキルボートに所属。

一般社団法人横浜すぱいす職員として横浜のこどもとおとなとまちを繋ぐ活動のサポートもしています。

●パステルアート ●キットパスアート ●メディカルアロマ ●避難所運営ゲームHUG

一緒に考えて、一番良い方法を実現したいので、皆さんの「こんなことがやりたい!」をお気軽にご相談ください。

ら行

梁 玉恵 (りょうたまえ)

NPO法人フォーラム・アソシエ認定講師

自宅にて韓国料理教室 ハングル教室主宰

 

 

 

 

2005年より生活クラブの消費材を使った料理講習会<コモンズキッチン>をたちあげ、食育講座を定期的に主宰してきました。

辛くない韓国家庭料理・ハングルと韓国宮廷料理・消費材で作るおもてなし料理、素精糖を使ったデザート等々、家族の笑顔を食卓からの精神で、優しい料理をお伝えします。

料理を通して、皆さんがつながる場づくりのお手伝いをしています。

わ行

和波 直美 (わなみなおみ)

管理栄養士
近茶流懐石講師

 

女子栄養短期大学 食物栄養学科第1部卒業 
管理栄養士として病院勤務後、有料老人ホームに勤務。
近茶流 柳原料理教室で日本料理を学ぶ。一児の母。
帰ってすぐに作りたくなる、簡単で野菜たっぷりの料理やお菓子をご紹介。
料理を通して、皆さんがつながる場づくりのお手伝いをしています。