災害時に子どもを守ろう

アソシエ×子どもをまもるプロジェクト

この講座は、横浜市港北区社会福祉協議会「みんなの助成金」助成事業です。

 

「子ども目線」を意識し、子どもを守るための防災講座です。

◆防災・減災の基本

 なんとなくわかっているけれど意外と知らない「非常時の正しい基礎知識」を学びます。

 講師:一政 伸子(「3.11を想う会」代表)

 

◆ストレス軽減レクリエーション

 通常と違う避難生活の際にも簡単にできるストレス解消法です。

 講師:寺元 美代(自然あそびインストラクター)

 

◆整理収納で「いつもの味」の備え方

 災害時に「いつもの味が食べられること」子どもにとってこんなに安心なことはありません。普段の暮らしの中で無理なく食品を備蓄するポイントをお伝えします。

 講師:いわさき なおこ(整理収納アドバイザー)

 

◆スカーフの活用術

 非常時にスカーフやストールが頭や身を守り、避難生活にも役立ちます。

 講師:谷川 みさえ(「布心」主催)

 

◆いざという時の食支度~パッククッキング~

 ガス・水道・電気などのライフラインが使えなくなっても、カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋を準備すれば簡単な食事を作って食べることができます。

 介護の現場・普段の時短料理にも活躍します。

 

日時:2017年9月8日(金) 10:00~13:00

会場:オルタナティブ生活館5Fまなびや

参加費:2,000円(試食つき)

定員:20名

主催:NPO法人フォーラム・アソシエ

申込はコチラ